MarkeZine(マーケジン)

記事種別

GoogleがYahoo!に救済提案、米司法省は反トラスト調査、ヤフーとソフトバンク株も急騰

2008/02/04 13:55

 Googleは2月3日に公式ブログにおいて、“Yahoo! and the future of the Internet”というタイトルで、今回のMicrosoftによる買収提案が、インターネットの根底的な原理である“openness and innovation(開放性と革新性)”をおびやかすものであると批判。さらに、Wall Street JournalやREUTERなどのニュースサイトの報道によると、検索エンジンのシェアでNo.1の立場にあるGoogleは、Yahoo!に対して助けの手を差し伸べる用意があると申し出たという。Microsoftの提案とともに、Yahoo!はこの申し出も検討中。

Googleの公式ブログで発表された、Microsoftの買収提案に対するGoogleの見解

 これと並行して、米司法省が反トラスト法にもとづいて、今回のMicrosoftの買収提案についての調査を開始することも報じられている。しかし、米メディアは現在、Microsoftの買収提案が実現すると見る向きもあり予断を許さない状況となっている。また、この影響は日本の株式市場にも及んでおり、日本のヤフー株とヤフーの筆頭株主であるソフトバンクの株価が高騰している。

【関連リンク】
ビル・ゲイツの最後の一手、MicrosoftがYahoo!に買収提案
米Yahoo!、第4Q決算で1000人の人員削減を発表
検索エンジン最終戦争は、Yahoo!買収実現後に始まる【データで見る全米シェアとGoogleの優位】
中国の2007年ネット広告費、100億元突破【中国P4P市場予測】
米MicrosoftがノルウェーのFAST Searchに買収提案、企業向け検索市場でGoogleを一歩リード?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る


All contents copyright © 2006-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5