MarkeZine(マーケジン)

記事種別

Google主催の大学生オンラインマーケティングコンテスト、日本からの出場大学はゼロ

2008/02/04 17:30

 「The Google Online Marketing Challenge」は、大学生を対象としたインターネットマーケティングの効果を競う世界規模のコンテスト。学生たちがチームをつくり、Google AdWordsを利用していない地元企業を見つけて、自分たちのオンライン広告キャンペーンを提案。Googleから与えられる200ドル分のSdWords広告費を使って実施したキャンペーンの前と後に提出する英語のレポートによって審査が行われる。

コンテストの公式ページにある地図。日本には出場を示す赤いマークがない。

 全米だけで700以上のチームが参加を表明していたこのコンテスト、資料やレポートが英語であるためか、日本の大学からの出場は残念ながらゼロだった。アジア・パシフィック圏からは、中国、韓国、インド、オーストラリアなどから多数のチームが参加している。

 コンテストは今後、2月から5月にかけて実際にキャンペーンを展開し、提出されたレポートをマーケティングを専門とする大学教授陣が審査したうえで、7月に全世界と各地域の優勝者が発表される予定となっている。

【関連リンク】
AdWordsの最強の使い手はどの大学? Googleがオンラインマーケティング・コンテストを開催
ビル・ゲイツの最後の一手、MicrosoftがYahoo!に買収提案
GoogleがYahoo!に救済提案、米司法省は反トラスト調査、ヤフーとソフトバンク株も急騰

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5