MarkeZine(マーケジン)

記事種別

野村不動産、Marketoを導入 複数の新築分譲マンションのプロモーションに活用

2017/03/02 16:00

 マルケトは、野村不動産が、住宅事業の住まいのブランド「PROUD」のプロモーションにおいて、Marketoのエンゲージメントマーケティングプラットフォームを導入したことを発表した。

 導入は、野村不動産とセプテーニ・ホールディングスの合弁会社であり不動産業界専門のインターネット広告事業を手がける、プライムクロスがマルケトと共同で実施している。

 マルケトとプライムクロスは、パートナーシップを組み、野村不動産が顧客に有益な情報を提供し、顧客サービスの更なる価値向上を図るため、Marketoを活用して顧客ニーズにあったコミュニケーションの強化を行う。

 具体的には、Marketoと顧客情報を連携させ、きめ細かにパーソナライズされたメールなどの手段を駆使したマーケティングの高度化を図る。今後、複数の新築分譲マンションのプロモーションとして導入し、順次拡大を予定している。

【関連記事】
野村不動産アーバンネットの不動産情報サイト、人工知能活用したチャット型Q&A サービスを開始
上空で星が流れると地上の木々が輝く、体験型イルミネーション「NIHONBASHI-願いの森」
IMJ、三井不動産商業マネジメントにデジタルクーポン消込みサービスを提供~スタッフの負荷軽減
三井不動産レジデンシャル、LINE上でAIによる自動応答を開始~個人情報登録なく物件情報を取得
東急不動産のオウンドメディア「Sheage」がリニューアル~読者による記事掲載も可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5