SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

野村不動産、Marketoを導入 複数の新築分譲マンションのプロモーションに活用

 マルケトは、野村不動産が、住宅事業の住まいのブランド「PROUD」のプロモーションにおいて、Marketoのエンゲージメントマーケティングプラットフォームを導入したことを発表した。

 導入は、野村不動産とセプテーニ・ホールディングスの合弁会社であり不動産業界専門のインターネット広告事業を手がける、プライムクロスがマルケトと共同で実施している。

 マルケトとプライムクロスは、パートナーシップを組み、野村不動産が顧客に有益な情報を提供し、顧客サービスの更なる価値向上を図るため、Marketoを活用して顧客ニーズにあったコミュニケーションの強化を行う。

 具体的には、Marketoと顧客情報を連携させ、きめ細かにパーソナライズされたメールなどの手段を駆使したマーケティングの高度化を図る。今後、複数の新築分譲マンションのプロモーションとして導入し、順次拡大を予定している。

【関連記事】
野村不動産アーバンネットの不動産情報サイト、人工知能活用したチャット型Q&A サービスを開始
上空で星が流れると地上の木々が輝く、体験型イルミネーション「NIHONBASHI-願いの森」
IMJ、三井不動産商業マネジメントにデジタルクーポン消込みサービスを提供~スタッフの負荷軽減
三井不動産レジデンシャル、LINE上でAIによる自動応答を開始~個人情報登録なく物件情報を取得
東急不動産のオウンドメディア「Sheage」がリニューアル~読者による記事掲載も可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/03/02 16:00 https://markezine.jp/article/detail/26147

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング