SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第70号(2021年10月号)
特集「データ活用の新常識」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

AppsFlyer、直感的にレポート作成可能な「Pivot」リリース Excelなどの作業工数を削減

 AppsFlyerは、新たにレポート作成インターフェース「Pivot」をリリースした。同インターフェースは、AppsFlyer分析ダッシュボード上で利用でき、高度なカスタマイズが可能なマーケティングデータ分析を提供し、マーケティング担当者の時間と労力を節約する。

 また、ドラッグ&ドロップが可能なインターフェースにより、スピーディーに効率良く最大100,000行の集計データの分析を可能にした。これにより同社は、Microsoft Excelなどのオフラインツールに対する作業工数を減らす狙いだ。

 Pivotは、具体的には次のような分析を行うことができる。

・メディアのコスト分析:アプリケーション全般や地域全体のメディアソースによる費用とROIのパフォーマンスをベンチマークし、予算配分を最適化する。

・深いキャンペーン分析:マーケティング担当者はカスタマイズされたファネル解析やフィルタを作成し、チーム、アプリ、ビジネスのそれぞれにとって重要なキャンペーン結果のパラメータを把握できる。

・アクティビティとリテンションの洞察:1つのPivot上でアクティビティやリテンションなどのさまざまなKPIを統合し、マーケティング主導のユーザー獲得と既存ユーザーのリターゲティングの最適な組み合わせを発見する。

【関連記事】
インテージ、チラシ収集分析を行うドゥ・ハウスと提携 消費財メーカーの支援を強化
サイバーエージェント、インフィード広告の動画制作に特化した子会社を設立
Yappli、AppsFlyerを採用しアプリプラットフォームの顧客にコンテンツ最適化支援を提供
移動情報からペルソナを推定、「駅すぱあと」新オーディエンスターゲティング広告を開発
MailPublisher、ユーザー行動を可視化する「クリック分析レポート」機能を実装

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/04/07 13:00 https://markezine.jp/article/detail/26348

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング