SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ALBERTのチャットボット型接客ツール、LINE@との連係開始

編集部注:ALBERTのチャットボット「Proactive AI」は2019年2月28日付で「スグレス」に名称変更した。

 ALBERTは、3月31日、チャットボット型接客ツール「Proactive AI(プロアクティブ エーアイ)」にLINE連係機能を追加した。

 「Proactive AI」は、自然言語での商品検索や問い合わせ自動応答機能を搭載したチャットボット型の接客ツール。これまで「Proactive AI」はWebサイトのみ利用可能だったが、今回の機能追加により同ツール導入企業のLINE@アカウントをLINEユーザーが友だち追加することで、LINE上でも一部機能が利用できるようになった。

 ユーザーがLINEとWebサイトの会員IDの紐づけを行なうと、LINE上でユーザーが商品検索をする際にWebサイトの行動ログをもとにパーソナライズされた結果を表示することができる。

 また、LINE上でのユーザーの問い合わせに対して自動応答することもできる。自動応答時のルール(問い合わせ応答シナリオ)や商品情報はLINEとWebサイト共通で設定するため、両方のチャネルで同じ回答を表示することができる。

【関連記事】
LINE、「アカウントページ機能」をアップデート 表示できる情報・コンテンツを大幅拡張
企業からの情報収集ツール「LINE」が1位に/約8割LINEきっかけに行動【ジャストシステム調査】
LINE ビジネスコネクト向けサービス「TONARIWA」とドコモのチャットボット連携
「AI messenger」、企業データから作成した予測モデルとチャットボットの連携可能に
ライフネット生命保険、LINEとFacebook Messengerで保険診断・見積りを提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/03/19 18:32 https://markezine.jp/article/detail/26355

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング