SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

CMerTV、電通「STADIA」との連携を発表

 ネット動画広告配信事業を主力事業とするCMerTVは、電通の統合マーケティングプラットフォーム「STADIA」(※1)との連携を発表した。電通の統合マーケティングプラットフォーム「STADIA」の広告配信許諾の取れたテレビ受信機約50万台のデータと連携し、テレビの視聴行動や番組の嗜好性などをベースとした動画広告のターゲティング配信が可能となる。

 具体的には「テレビ視聴ログターゲティング」に基づき、「テレビCM×プレミアムメディア(※2)指定スマートフォン動画広告」のプランニングと配信が可能となり、テレビCMと紐づいたリーチやフリークエンシーの検証、またブランドリフト調査などの効果検証もできるようになる。

電通「STADIA」の概念図
電通「STADIA」の概念図

※1:「STADIA」は統合マーケティングの実践に向けた取り組みの一つとして、テレビの視聴行動や番組の嗜好性に基づいて「視聴ログターゲティング」を活用し、Web媒体向けに広告を配信するサービス。ネットに結線されたテレビ受像機から取得できるユーザーの利用許諾を得た実視聴履歴などの視聴情報を基に特定されたCM接触者に対してデジタル上の広告配信・効果検証を行う仕組み。

※2:新聞社や雑誌社や専門メディア等の高品質なメディア

【関連記事】
バンダイナムコエンターテインメントがCMerTVに出資~動画広告戦略を強化
テレビCMとCMerTVのスマホ動画広告PVNとのクロススクリーンシミュレーションが可能に
VOYAGE GROUPがCMerTV社を連結子会社化、動画広告事業をさらに強化
電通、米リープフロッグ社を買収 アメリカでのデジタルパフォーマンス領域を強化
電通、岸勇希氏が代表取締役を務める刻キタルと提携

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/04/12 10:00 https://markezine.jp/article/detail/26359

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング