SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

本・CD・DVD/ブルーレイに特化したフリマアプリ「メルカリ カウル」がリリース

 メルカリのグループ会社であるソウゾウは、スマートフォンアプリ「メルカリ カウル」のiOS版の提供を開始した。「メルカリ カウル」は本・CD・DVD/ブルーレイの取引に特化したフリマアプリで、「メルカリ」との連携も可能になっている。

 同アプリには「かんたん出品」機能が搭載されており、出品したい本・CD・DVD/ブルーレイのバーコードを読み取るだけで、タイトルや著者/アーティスト名などの情報が自動で入力される。また、売れやすい価格も過去の取引傾向から自動で提案されるため、価格を決めやすく、「メルカリ カウル」で出品した商品は、メルカリにも同時に出品される。

 一方、商品を購入する際も、商品一覧画面では、同じ商品の出品の中で最安値のみが表示されるため、お得な出品を簡単に見つけることができる。

 これまで、メルカリでは本・CD・DVD/ブルーレイなどを含む「エンタメ・ホビー」カテゴリの出品は全体の22%を占めており、活発に取引されている。今回のアプリリリースをきっかけに、さらに同ジャンルにおける活発な取引をメルカリユーザーに促す狙いだ。

【関連記事】
メルカリ、ブランド系フリマアプリ「スマオク」運営のザワットを買収
メルカリ、Webサイトからも出品可能に
コメ兵、2017年秋フリマアプリ参入~ブランド品の鑑定付きで安心取引目指す
楽天のフリマアプリ、出品時に商品画像からカテゴリーを推奨する「もしコレ!」の提供を開始
チケットキャンプ、登録会員数が200万人を突破

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/05/09 08:30 https://markezine.jp/article/detail/26459

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング