SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

最先端のIoT製品を体験できる!スマートホステル「&AND HOSTEL」、東京・上野にオープン

 and factoryは、IoT体験型宿泊施設であるスマートホステル「&AND HOSTEL」の3号店を5月中旬に東京・上野に開業する。

 「&AND HOSTEL」は同社がプロデュースする最先端IoTデバイスを1ヵ所に集結させた「日本初のスマートホステル」。今回オープンする上野店では、ソフトバンクのプロジェクト「Future Marketing Unit(FMU)」と、米国で消費者向けハードウェアやIoT製品に特化したリテール用ショールームを運営する「b8ta(ベータ)」との取り組みにより、日本未発売やシリコンバレーを中心とした海外の最先端製品を体験できる。

 また施設内に組み込まれているIoTデバイスを連携させ、統制・制御するプラットフォームアプリ「&IoT」を用いて、スマートフォンひとつで部屋内のデバイスを一元的に操作可能だ。宿泊施設としてだけでなく、「日本のIoT技術力を世界へ発信するプレゼンテーションの場」「IoTデバイスの技術開発/実証実験の場」「IoTプラットフォーム構築の研究/改善の場」として注目されている。

【関連記事】
ロボット「Tapia」がヤフーのIoTプラットフォーム「myThings」と連携 買い物機能を提供へ
キリン、NTTデータと共同でIoT活用へ データ分析で営業担当者の飲食店へのサポート品質を向上
MAMORIOと相鉄グループ、IoTデバイスを活用した忘れ物自動通知サービスを試験導入
農業×IoT、米ライフが新鮮なお米をタイムリーに届けるサービス開始
CTC、トイレの空き状況を確認できる「IoTトイレ」を開発

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/05/11 11:15 https://markezine.jp/article/detail/26481

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング