SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

凸版印刷とアイズファクトリー、機械学習で顧客分析を自動化するサービス開始 DMや電話に活用

 凸版印刷とアイズファクトリーは、共同で「AI-DM」および「AI-コール」を開発し、6月より本格的に提供を開始した。

 両サービスは、顧客一人ひとりの過去の購買実績や会員属性などのデータを活用し、ターゲット候補から見込み度の高い顧客を抽出。その顧客へのDM制作・発送およびアウトバウンドコールをワンストップで行う。

 凸版印刷がこれまで培ってきたデータ分析力や企画・制作力と、アイズファクトリーの機械学習機能を内蔵する自動進化型のデータ解析プラットフォーム「bodais」を組み合わせることで実現した今回のサービス。従来煩雑なデータ分析が必要だった高見込み客の抽出を、機械学習を活用することにより、素早くかつ安価に実現することを可能にした。

 さらに、DM制作と発送、アウトバウンドコールまでをワンストップで実施し、限られた予算内で見込み度の高い顧客への高精度なアプローチをすることが可能になる。

【関連記事】
凸版印刷とCAC、東京都議会議員選挙に向け感情AIコンテンツを開発
サイバーエージェントの「AIR TRACK」、アプリメディア向けに行動分析画面をリリース
ビットエー、パナソニックらとアニメ・音声つきのAIチャットボット「結(ゆい)」をリリース
不動産査定サービスのHowMa、「LINE@中古物件チェッカー」をスタート 物件価格をAIが推定
ホットリンク、「BuzzSpreader」をリリース AIによるハッシュタグレコメンド可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/06/15 11:30 https://markezine.jp/article/detail/26645

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング