SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第70号(2021年10月号)
特集「データ活用の新常識」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「検索はSNSで」がスマホネイティブ女子の当たり前!?【リゼクリニック調査】

 医療脱毛専門院リゼクリニックは、都内在住の10~20代の女性330名を対象に、SNS使用状況に関するアンケート調査を実施した。

SNSの使用傾向は年代によって違いあり

 まず、SNSの使用状況についての質問をしたところ、Instagramは年齢が若くなるほど使用率が高く、Facebookはその逆の傾向があることが分かった。Twitterに関しては、どの年代でも半数以上の人が使用している。

Instagramでいいね!する基準は「写真がおしゃれ」

 次にInstagramでいいね!を押す基準については、1位が写真がおしゃれ(68.4%)、2位が利用するお店の参考になる(34.2%)、3位はファッションが参考になる(32.9%)であった。

SNSで検索する、がスマホ女子の当たり前?

 Instagramでよく使用する機能を聞いたところ、検索機能が55.9%で、もっともよく使われていることが判明した。2位以下は、投稿、いいね、コメントなどのフィード機能が49.3%、3位はストーリー機能で18.4%だった。

 【調査概要】
 調査主体:医療脱毛専門院リゼクリニック
 調査対象:都内在住の10~20代の女性330名
 調査期間:2017年6月24~25日

【関連記事】
NewsPicksとホウドウキョク、スマホ時代の経済ニュース番組「Live Picks」スタート
Yahoo!リアルタイム検索、インスタグラムも検索可能に 人気の約500アカウントの投稿が対象
10代女子、約半数が初めての携帯「スマホ」/アプリDLするきっかけは?【GMOメディア調査】
60歳以上のシニアのスマホ所有率、5割に迫る【MMD研究所調査】
スマホの動画視聴「ヨコ向き派」が増加【モバーシャル調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/07/04 13:00 https://markezine.jp/article/detail/26751

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング