MarkeZine(マーケジン)

記事種別

Oath Japan、Yahoo!アドエクスチェンジとの接続を開始

2017/07/24 12:00

 Oath Japanの広告配信プラットフォーム「ONE by AOL: Display」およびアドネットワーク「Advertising.com」が、ヤフーの広告取引プラットフォーム「Yahoo!アドエクスチェンジ」と接続を開始。「Yahoo!アドパートナー」の広告枠への配信が可能になった。

 デジタル広告プラットフォームを提供するOath Japanは7月24日、同社の広告配信プラットフォーム「ONE by AOL: Display」およびアドネットワーク「Advertising.com」とヤフーが提供する広告取引プラットフォーム「Yahoo!アドエクスチェンジ」と接続し、「Yahoo!アドパートナー」の広告枠への本格配信を開始したことを発表した。

 同接続によりOath Japanでは、「Yahoo!アドパートナー」の広告枠に対し、ONE by AOL: Displayを通じたOath Japan独自のオーディエンスデータを用いたターゲティング、およびAdvertising.comを通じたクリック課金型による配信が可能になる。

 昨今、クオリティ水準が一定ではない個人ブログや動画サイトといったユーザー投稿型コンテンツへの、広告主が意図しない出稿によるブランド毀損が問題視されており、媒体社編集や正規の編集者によって選別された安全なコンテンツへの配信に対する広告主のニーズが増加している。今回の連携により、ONE by AOL: DisplayやAdvertising.comを利用する広告主、代理店は、ヤフーが提供する信頼度の高い広告枠の利用が可能となり、ブランドセーフティの一層の強化を実現できる。

【関連記事】
AOLプラットフォームズ・ジャパン、「Oath Japan株式会社」へ社名を変更
広告主の70%がテレビ予算を削減、動画広告にシフト【AOLプラットフォームズ・ジャパン調査】
DSP「ONE by AOL: Video」、Teadsと連携しアウトストリーム在庫を強化
AdRollが「Yahoo!アドエクスチェンジ」と接続を開始 リーチを拡大
ヤフー、プログラマティック広告領域を強化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5