SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「LINE LIVE」がドイツに進出 欧州メディアグループ会社と共同展開

 LINEは欧州メディアグループ内の企業ProSiebenSat.1 Digital(プロジーベンザット1 デジタル)と協力して、9月4日よりドイツでライブ動画配信サービス「LINE LIVE」をローンチした。

 LINEは2016年より「CLOSING THE DISTANCE」をコーポレートミッションとし、その実現を目指す中で、LINEの次の5年に向け「コミュニケーションファースト」を軸に「Videolized」(動画フォーカス)をビジョンの一つに掲げている。その一環としてドイツでの「LINE LIVE」の展開に至った。

 2015年12月10日に日本でローンチした「LINE LIVE」は、最初の6ヵ月間で3億5,000万回の視聴を達成し、月間アクティブユーザー数は2,400万人を超えている。

 そして今回、ドイツでローンチした「LINE LIVE」では、10代後半からの主に若年層をターゲットにライブストリームによって世界とつながり、日本で展開しているサービスと同様の成長を図っていく。

 同サービスの展開は動画ビジネスを行うProSiebenSat.1 Digitalを中心に行われ、音楽業界やライブエンターテインメント業界の幅広いマーケティング知識やタレント運営のノウハウを持つStarwatch Entertainment GmbH(スターウォッチ エンターテインメント ゲーエムベーハー)やデジタルプラットフォーム上で月間70億の視聴を生み出すStudio71とともに、ドイツでのエンターテインメントを盛り上げていく。

 また、オープニングキャンペーンとして、ネット上で急速に成長し、多くのファンを抱える双子姉妹の「Lisa&Lena」など、YouTubeやドイツのSNS上で影響力のある約70人を起用した、数ヶ月にわたるインフルエンサーキャンペーンを開始した。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/09/06 12:30 https://markezine.jp/article/detail/27041

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング