SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

3時間もスマホ操作が必要なの!?コカ・コーラ、ハードルが高すぎる異例のキャンペーンを実施

 コカ・コーラシステムは、9月4日に新商品「熟成烏龍茶 つむぎ」を発売した。これに際し同社は、「普通か?熟成か?“熟成チャレンジ”キャンペーン」を開始した。

 同キャンペーンは、スマートフォン上で茶葉の熟成を完了させることで初めて応募可能となるもの。茶葉の熟成を完了させるには、180分間スマートフォンを操作する必要があり、応募ハードルが高い異例のキャンペーンとなっている。

 同社は、烏龍茶に関して「熟成」という新しい選択肢を、消費者に広く提示する目的で同キャンペーンを実施。烏龍茶の休眠ユーザーの回帰を狙ったコミュニケーションとして展開し、差別化を図る。180分の操作中は、茶葉や烏龍茶にまつわるトリビアが表示され、ユーザーが楽しみながら参加できる工夫も施されている。

 なお、180分間のスマートフォン操作が必要な応募コース以外にも、通常の応募コースも設けられている。

【関連記事】
コカ・コーラウエスト、自販機でのビーコン活用強化へ~unerryと提携
日本コカ・コーラ、楽天市場内にメディアを開設
コカ・コーラ、スマホアプリと連動した自販機でのロイヤリティプログラムを展開
発行カード数110万突破!! コカ・コーラ「キミだけのネームボトルをつくろう!」キャンペーン
「コカ・コーラ パーク」と「サントリータウン」の強さの秘密とは?

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/09/08 18:45 https://markezine.jp/article/detail/27062

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング