SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

立教大学と東武百貨店が商品の共同開発を実施~秋のスイーツ14種類を商品化し販売へ

 東武百貨店池袋本店と立教大学経営学部は、スイーツ商品の共同開発を実施した。同店はこの取り組みで開発された「TOBU×立教コラボスイーツ」14種類を期間限定で販売する。

今回の企画に携わった立教大学経済学部の皆さん

今回の企画に携わった立教大学経営学部の皆さん

 同店は、“秋に向け30~40代が心ときめく今までにないスイーツを開発する”ことをテーマに、同大学と共同で商品開発を実施。マーケティング・リサーチ手法を学ぶ佐々木宏ゼミナールと連携して、2017年4月から商品開発に向けた取り組みを行ってきた。

 ゼミ生は今回の取り組みにおいて、スイーツに関してのトレンドや百貨店分析など5つのユーザー調査と、ゼミ生のネットワークを基に行ったスイーツ購買における消費動向のネット調査を展開。これらの調査結果から得た知見を基に、商品の方向性を定め、懐かしいティラミスに新しさを加えた秋のスイーツ14種類の商品化を実現した。

 なお、これらの商品は10月5日から18日まで開催される「ときめき評判コレクション」に合わせ、同店地下1階の和洋菓子売り場で販売される。

【関連記事】
博報堂、博報堂アイ・スタジオ、日本マイクロソフト、AIサービス活用した広告配信システムを開発
マクロミル、生体情報を活用したリサーチ事業立ち上げへ~センタンと提携
博報堂、親日・知日外国人を起用したインバウンド戦略立案、商品開発支援サービスの提供を開始
カラフル・ボード、慶應イノベーション・イニシアティブより資金調達
産学連携から産学協創へ、日立と東大大学「日立東大ラボ」を設置

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/09/13 16:24 https://markezine.jp/article/detail/27085

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング