SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

2007年のCGM利用者は混ざり合いながら増加、SNSは2100万人、ブログは3500万人、動画共有サイトは2400万人

 3つ目のCGM分野として今回調査対象となったSNSの2007年1年間の推定訪問者数は2,129万人で、2006年の1,465万人と比較すると45%増加。その一方で、訪問者ひとり当たりの平均視聴ページは対前年比88%、平均滞在時間は同103%にとどまっている。この点についてビデオリサーチインタラクティブは、コアユーザー以外にライトなSNSユーザーを誘引したことによってこれらの値が分散し、平均値に大きな変化が見られなかったと分析している。また、SNSサイト訪問者の特徴として、ブログや動画共有サイトにくらべて女性比率が高く、なかでも女性20~34才のF1層の高さが目立っているという。

SNS/ブログ/動画共有サイト全体の各訪問者構成割合(2007.12)
※画像はプレスリリースより転載。

 SNS・ブログ・動画共有サイトを含むCGMトータルの2007年年間の推定訪問者数は3,656万人。個々のサービスの推定訪問者数は、SNSサイトが2,129万人、ブログサービスが3,527万人、動画共有サイトが2,431万人。これら3種類のサイトいずれにも訪問したユーザーは1,690万人に達し、CGMトータルの46%を占めている。現在、モバイルにおいてもCGMが活性化していることから、デバイスを特定することなく、CGM領域について今後も注視していくことが必要だと同社は指摘している。

【関連リンク】
SNS市場、ブログを上回る倍増ペースで成長【コラボレーション製品市場調査】
SNS成長のカギは「平均フレンド数」にあり
大企業がアクセスを制限する三大サービス「アダルト系ブログ・2ちゃんねる・mixi」、「しょこたんぶろぐ」も×
2007年のブログサイト訪問者数は3,527万人に増加、閲覧行動に固定化の傾向も?
YouTube&ニコ動で1000000回再生!耳コピ演奏の達人「スタインウェイの人」松澤健さんインタビュー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/02/17 21:23 https://markezine.jp/article/detail/2711

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング