SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第80号(2022年8月号)
特集「ターゲティングが嫌われる時代のシン・ターゲティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

元・米国ホワイトハウスのデジタル責任者も登壇!「Drupal Summit」開催【参加無料】

 CI&TとAcquiaは、10月19日(木)に「Drupal Summit Tokyo 2017」を共同で開催する。なお、同イベントの参加は無料だ。

 「Drupal(ドルーパル)」は、2000年にアントワープの大学生が開始したオープンソースCMSプロジェクトだ。現在、先進国の政府やグローバル企業の約20%に導入されており、日々新たな体験をデジタルを通じて提供している。

 同イベントの今年のテーマは「GO GLOBAL OR GO HOME」。日本企業が「Drupal」を導入することで、どのような顧客体験の提供が可能となるのか、国境を越えたグローバルマーケティングを強化するために「Drupal」は何ができるのか、の2点を明らかにする。

 また同イベントでは、元・米国ホワイトハウスのデジタル責任者やアステラス製薬の情報システム部長による基調講演のほか、全15のセッションを提供。CMSの新規導入や刷新を検討している企業の担当者や企業サイト・ECのIT戦略の担当者、マーケター、ITプロバイダーの営業や技術担当者におすすめの内容となっている。

【開催概要】
日時:10月19日(木)10:00~19:00
場所:フクラシア品川クリスタルスクエア(JR品川駅港南口から徒歩8分)
参加人数:200名
参加費用:無料
主催:CI&T株式会社、Acquia,Inc.
申し込みはこちらから

【関連記事】
CI&T、ディズニーやネスレなどが採用しているCMS「Drupal」の最新動向を解説するイベント開催
欧米を席巻するDrupalとAWSの活用で実現する「次世代のクラウドCMS・EC」とは?
ルネサス、アドビのWebコンテンツ管理ソリューションを採用~グローバルサイト構築の課題解決へ
Bizcast、3億円の資金調達を実施 JTBとの協業も開始
電通、海外メディアエージェンシー「Dentsu media」を「dentsu X」へ改称

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/10/02 13:12 https://markezine.jp/article/detail/27158

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング