SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Twitterにインストリーム動画広告が登場~動画コンテンツの冒頭にプレロール広告として展開

 Twitterは、インストリーム動画広告を日本でも正式にリリースした。

 動画広告は、同社のプレミアムコンテンツパートナーから集まったブランドセーフな動画の冒頭に、プレロール広告として展開。ニュースやスポーツ、エンターテインメントなど親和性の高いカテゴリーのコンテンツ動画とともに動画広告を配信することで、より高いブランドインパクトを実現する。 

 またTwitterの動画広告キャンペーンは、広告主のブランド指標向上につながることがニールセンのブランドエフェクト調査により判明。同調査では、Twitter上で動画広告を見たことがある人は、見たことがない人に比べて、ブランド認知が50%、ブランドへの好感度が14%、購入意向が18%向上することがわかっている。

 さらに同社は、動画広告の測定分野にも投資を続けており、Twitter上の動画広告のビューアビリティの計測やオーディエンスの検証などを実施している。

【関連記事】
動画とWebサイトを同時に表示 Twitter、新フォーマット「ビデオウェブサイトカード」をリリース
位置情報活用したTwitter広告を効果的に CA「AIR TRACK」とTwitterがデータ連携
ハッシュタグ・SNSアカウント両方の調査レポートを自動作成!「hashout」の新機能がリリース
LINE LIVE、インストリーム広告「LIVE Video Ads」を導入
LINE、「LINE LIVE」上の運用型広告に関するパートナー契約をユナイテッドと締結 

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/10/18 15:00 https://markezine.jp/article/detail/27284

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング