MarkeZine(マーケジン)

記事種別

デロイト トーマツとSAPジャパン、次世代デジタルソリューション群を日本企業向けに提供開始

2017/11/02 14:30

 デロイト トーマツ コンサルティングはSAPジャパンと協力し、SAPの次世代ERPである「SAP S/4HANA」に対応したテンプレートと、「SAP Leonardo」の諸機能を利用して開発した次世代デジタルソリューション群「Deloitte Reimagine Platform」を日本企業に向けてリリースした。これにより、日本企業の基幹システムおよびバリューチェーン全体のデジタル化を推進する。

 「SAP S/4 HANA Cloud」は、デジタルビジネスを実現するためのデジタルコアとなる次世代ERP。シンプル化されたデータモデルと応答性の高いユーザーエクスペリエンスを備えている。またIoTやビッグデータ、機械学習などのテクノロジーを統合した「SAP Leonardo」と連携することで、基幹業務システムの向上を実現する。

 デロイト グローバルが開発した「Deloitte Reimagine Platform」は、「SAP Leonardo」の諸機能を利用して開発したプラットフォームで、ソリューションを迅速に検証し活用することが可能。また、各業界に特化した「Pre-Configured テンプレート」が「SAP S/4HANA」の導入の加速を実現する。

 これにより、日本企業が先進デジタル技術導入の遅れの要因として挙げる“先進技術の活用例が乏しいがゆえに、基幹システムのデジタル化が進まない”“基幹システムのデジタル化の遅れているから、先進技術の活用が進まない”といったジレンマを解消することができる。

 たとえば、「SAP S/4HANA」向けテンプレート「Financial Transformation Accelerator」と「Deloitte Reimagine Platform」を組み合わせることで、機械学習を活用した入金消込や不正経理処理検知の自動化、ビッグデータを活用した収益性の予測的分析が可能になる。

 「Deloitte Reimagine Platform」の開発計画は、特定業務のMicro-Serviceを統合し効果を増大させ、最終的に各業界に特化したソリューションパッケージをSaaSとして提供することを目指している。企業は、Micro-Serviceの適用を手始めに、デジタル化の恩恵を指数関数的に享受することが期待できる。

【関連記事】
DTCの社内カンパニー「デロイト エクスポネンシャル」発足~日本企業の市場創造と成長を支援
デロイト、日系企業のデジタルトランスフォーメーションを実現するコンサルティングを提供開始
デロイトトーマツ、「マーケティング投資最適化」アナリティクスを開始
SaaS型テキストマイニングツール「見える化エンジン」、出荷金額実績で3年連続シェア1位を達成
Rocket FuelがDMPの[x+1]を買収、マーケティング・クラウド市場に参入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5