SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ハウステンボス、アイリッジの電子地域通貨プラットフォームを採用 実証実験後に本格的運用へ

 アイリッジが開発した電子地域通貨プラットフォーム「MoneyEasy」が、ハウステンボスが決済システムの実証実験として導入する電子通貨「テンボスコイン(仮称)」に採用された。

 同通貨は長崎県佐世保市にある大型リゾート施設、ハウステンボス内で利用できる電子通貨となっている。そして今回の採用にあわせ、ハウステンボスの従業員を対象に、2017年12月中旬から約3ヶ月間、実証実験を行う。社員食堂をはじめ、場内のレストランや物販店舗で使えるようにし、ユーザビリティなどの検証や商用化に向けたサービスの企画検討に活用する。

 今後アイリッジとハウステンボスは、実証実験を通じて、利用シーンや技術面・セキュリティ面での課題を抽出し、本格運用に向けた改善を行っていく。その上で、金本位制に基づいた仮想通貨としての可能性も視野に入れ、開発を進めていく予定だ。

【関連記事】
アイリッジ、企業内で使える電子通貨「オフィスコイン」の提供開始
アイリッジ、NTTドコモ子会社とO2O分野で提携~NTTドコモグループのO2Oビジネス推進支援も
DMMグループのネクストカレンシー、仮想通貨取引事業に参入
CA、仮想通貨取引事業子会社「サイバーエージェントビットコイン」設立

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング