MarkeZine(マーケジン)

記事種別

オールアバウト、Web接客プラットフォーム「KARTE」と連携~オーディエンスデータの連携を実現

2017/12/04 11:15

 オールアバウトは、同社が運営する総合情報サイト「All About」において、「住宅」「金融」「妊娠出産・子育て」「結婚」の4領域において、プレイドが提供するウェブ接客プラットフォーム「KARTE」を導入した。

 これにより、KARTEを基盤としてクライアントサイトで分断される顧客体験を統合し、潜在層から顕在層、さらにはコンバージョンを経て顧客化したユーザーを一気通貫で可視化する。

 具体的には、クライアントが持つユーザーデータとAll Aboutのオーディエンスデータの連携を実現。属性や地域などの情報も外部データを用いてセグメント化し、クライアントが持つユーザーデータと連携することで、サイト来訪ユーザーのインサイトをリアルタイムに可視化できる。

 また、一連のセグメントデータをもとに、サイト内で表示する内容やタイミング、配信方法を個別に最適化するなど、ドメインを横断したOne to Oneマーケティングを実現。このセグメントデータは、広告の外部配信やCRM、MA(マーケティング・オートメーション)などの外部ツールにも連携が可能だ。

 同社はユーザーの興味領域やライフステージ、検討度合に応じて、顧客別にコミュニケーションを取ることで最適なアクションに誘導する、One to Oneマーケティングを実現するプラットフォームへの進化を目指す。

【関連記事】
オールアバウト、インフィード型のネイティブアドネットワーク「All Aboutプライムアド」提供へ
オールアバウト、IASのアドベリフィケーションツールを導入
日本テレビ、オールアバウトライフマーケティングと合弁会社設立 番組と連動したECサイトを展開
プレイドのウェブ接客プラットフォーム「KARTE」、資生堂の「ワタシプラス」に導入
キリン、顧客体験の向上を目指しデジタルマーケティングを本格化!Web接客ツール「KARTE」を導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5