SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

オールアバウト、Web接客プラットフォーム「KARTE」と連携~オーディエンスデータの連携を実現

 オールアバウトは、同社が運営する総合情報サイト「All About」において、「住宅」「金融」「妊娠出産・子育て」「結婚」の4領域において、プレイドが提供するウェブ接客プラットフォーム「KARTE」を導入した。

 これにより、KARTEを基盤としてクライアントサイトで分断される顧客体験を統合し、潜在層から顕在層、さらにはコンバージョンを経て顧客化したユーザーを一気通貫で可視化する。

 具体的には、クライアントが持つユーザーデータとAll Aboutのオーディエンスデータの連携を実現。属性や地域などの情報も外部データを用いてセグメント化し、クライアントが持つユーザーデータと連携することで、サイト来訪ユーザーのインサイトをリアルタイムに可視化できる。

 また、一連のセグメントデータをもとに、サイト内で表示する内容やタイミング、配信方法を個別に最適化するなど、ドメインを横断したOne to Oneマーケティングを実現。このセグメントデータは、広告の外部配信やCRM、MA(マーケティング・オートメーション)などの外部ツールにも連携が可能だ。

 同社はユーザーの興味領域やライフステージ、検討度合に応じて、顧客別にコミュニケーションを取ることで最適なアクションに誘導する、One to Oneマーケティングを実現するプラットフォームへの進化を目指す。

【関連記事】
オールアバウト、インフィード型のネイティブアドネットワーク「All Aboutプライムアド」提供へ
オールアバウト、IASのアドベリフィケーションツールを導入
日本テレビ、オールアバウトライフマーケティングと合弁会社設立 番組と連動したECサイトを展開
プレイドのウェブ接客プラットフォーム「KARTE」、資生堂の「ワタシプラス」に導入
キリン、顧客体験の向上を目指しデジタルマーケティングを本格化!Web接客ツール「KARTE」を導入

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2017/12/04 11:15 https://markezine.jp/article/detail/27573

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング