SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

阪急うめだ本店、AIを活用した店内案内のチャットボットサービスを導入

 空色は、阪急阪神百貨店が運営する阪急うめだ本店にて、AIを活用した店内案内チャットボットによるサービスの提供を開始した。

 阪急うめだ本店では、インフォメーションカウンターに年間100万件以上の店内案内に関する問い合わせがあり、その解決策を探っていた。阪急うめだ本店は、この課題解決に向け、空色が提供するWeb接客ソリューション「OK SKY」を活用した同サービスを店内案内施策として導入した。

 同サービスでは、来店者が店内案内に掲載された二次元コードをスマートフォンなどで読み取り、Web上でブランド名などのキーワードを入力することで、目的の売り場の場所情報を受け取ることが可能。日本語と英語に対応しているため、増加する訪日外国人へのサービス向上にもつながる。

 また、問い合わせされたブランドがECで取り扱われている場合は、ECへも同時に案内し、オムニチャネルを実現する。

【関連記事】
ジャパンネット銀行、LINEでの問い合わせ対応を開始 AIで24時間365日対応
NTTデータとキングレコード、アニソンフィットネスアプリで健康×エンタメ実証実験 
ナノ・ユニバース、チャットボットによるカスタマーサポートを空色と実施
「LINE WORKS」と「hachidori plus」が連携 よりスムーズな顧客対応を実現
チャットコンシェルサービス「ShowTalk」がAIによる回答候補サポート機能を実装

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング