MarkeZine(マーケジン)

記事種別

阪急うめだ本店、AIを活用した店内案内のチャットボットサービスを導入

2017/12/04 17:00

 空色は、阪急阪神百貨店が運営する阪急うめだ本店にて、AIを活用した店内案内チャットボットによるサービスの提供を開始した。

 阪急うめだ本店では、インフォメーションカウンターに年間100万件以上の店内案内に関する問い合わせがあり、その解決策を探っていた。阪急うめだ本店は、この課題解決に向け、空色が提供するWeb接客ソリューション「OK SKY」を活用した同サービスを店内案内施策として導入した。

 同サービスでは、来店者が店内案内に掲載された二次元コードをスマートフォンなどで読み取り、Web上でブランド名などのキーワードを入力することで、目的の売り場の場所情報を受け取ることが可能。日本語と英語に対応しているため、増加する訪日外国人へのサービス向上にもつながる。

 また、問い合わせされたブランドがECで取り扱われている場合は、ECへも同時に案内し、オムニチャネルを実現する。

【関連記事】
ジャパンネット銀行、LINEでの問い合わせ対応を開始 AIで24時間365日対応
NTTデータとキングレコード、アニソンフィットネスアプリで健康×エンタメ実証実験 
ナノ・ユニバース、チャットボットによるカスタマーサポートを空色と実施
「LINE WORKS」と「hachidori plus」が連携 よりスムーズな顧客対応を実現
チャットコンシェルサービス「ShowTalk」がAIによる回答候補サポート機能を実装

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5