MarkeZine(マーケジン)

記事種別

アディダス ジャパン、Googleの「ローカル在庫広告」を導入 ユーザー体験のオムニチャネル化を強化

2017/12/27 16:30

 アディダス ジャパンは、adidasブランドの商品を展開する直営店およびECサイトにおいて、Googleが提供する「ローカル在庫広告」の導入を開始した。

 「ローカル在庫広告」は、店舗の周辺でGoogle検索を行ったユーザーに対して、商品とその商品を販売している店舗情報を表示し、販売促進に活用できる広告サービス。ユーザーは広告をクリックすると、店舗詳細ページから、在庫情報や営業時間、店舗までの道順などを確認することができる。

「ローカル在庫広告」の表示イメージ
「ローカル在庫広告」の表示イメージ

 「ローカル在庫広告」の導入により、ユーザーはECサイトの商品情報だけでなく、付近で販売している実店舗の情報も入手可能に。同社は今後、実店舗とECサイトのシームレス化を図り、快適なショッピング環境作りを実現していく

【関連記事】
アディダス、特設カフェ『2014 FIFA World Cup Brazil STADIUM』期間限定オープン!
「こんな広告、どうっすか?」 広告アイデア投稿&通販サイトがリニューアル
オプトのアプリ支援行うツール「Spin App」、GoogleのSDK「Firebase」と連携
オムニバス、クレディセゾン保有の実購買データを活用した運用型広告を提供開始
WHITE、AIスピーカー対応のUX組織新設 AlexaやGoogle Home向けアプリをリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5