SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

楽天とウォルマートが日米における戦略的提携を発表~日本では「楽天西友ネットスーパー」を共同運営へ

 楽天とウォルマート・ストアーズ・インク(以下、ウォルマート)は、1月26日、日本と米国における戦略的提携を発表した。

 今回の提携は、両社の強みを活かしたユーザーへのリーチ拡大およびサービス向上が目的。同提携の一環として、日本でネットスーパー事業「楽天西友ネットスーパー」の協働運営を開始する。同事業のサービス提供開始は、2018年度第3四半期(7~9月)を予定している。

 また米国では、電子書籍サービス「楽天Kobo」を展開。ウォルマートが米国における「楽天Kobo」の量販店として独占販売を行う。

 これにより、年内に「楽天Kobo」が取り扱う電子書籍やオーディオブック約600万作品を「Walmart.com」にて提供。さらに、4,000を超える実店舗にてデジタルブックカードを販売する。

 加えて「楽天Kobo」が取り扱うすべての電子書籍コンテンツが、「ウォルマート」と「楽天Kobo」の両ブランドによる無料アプリでも利用できるようになるほか、PCのデスクトップアプリや、年内に「ウォルマート」で販売される「楽天Kobo」の電子書籍リーダーでも利用可能になる。

【関連記事】
楽天とビックカメラが新会社設立 ECと実店舗の強み活かした「楽天ビック」を提供
楽天、携帯キャリア事業に新規参入
楽天データマーケティング、企業のブランドサイトを「楽天市場」に設置できる広告商品を本格提供へ
ローソン、ネットスーパー事業に「Domo」を採用 ビジネスの生産性向上と意思決定の迅速化へ
オイシックス、カスタマーサポートでのAI活用検証を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング