SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

資生堂が語る、TVCMとデジタル広告の最適な統合【MarkeZine Day登壇者情報】

 資生堂ジャパン メディア統括部の中條裕紀氏が、 2018年3月8~9日に東京コンファレンスセンター・有明にて開催される「MarkeZine Day」に登壇する。

■開催概要

イベント名称: MarkeZine Day 2018 Spring
登壇セッション:『資生堂が語る、マス×デジタルの統合アプローチ』
日時:2018年3月8日(木) 13:55~14:45
会場:東京コンファレンスセンター・有明 8-B-5
スピーカー: 資生堂ジャパン株式会社 メディア統括部 中條裕紀氏
参加費: 無料
お申し込みはこちらから! 

 中條氏は登壇にあたり、次のように抱負を語る。

 「業務のプロセスも関わる人間も交わされる言語も異なる事が多いTVとデジタル。生活者として見たらメディアの区別の意識なんて実際はない中、この2つをどのように生活者にとって最適な形で統合していけるか。現場での日々の試行錯誤を元にお話させて頂ければと思います」(中條氏)

 TVCMをはじめ、これまで主流であったマス広告とデジタル広告を統合し、最適なアプローチを目指すことは、今後のコミュニケーション戦略においてとても重要なトピックといえる。同セッションでは、その統合に向けて先進的に取り組んできた資生堂の事例を紹介いただく。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/02/07 08:00 https://markezine.jp/article/detail/27853

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング