SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ディップ、女子大生インフルエンサーと企業・店舗のマッチングサービスを開始

 ディップは、Instagramユーザーである学生と自社商品をPRしたい企業や店舗をつなぐサービス「GenicJD」の事前登録を2月6日より開始した。

 「GenicJD」は、Instagramを利用し、グルメやファッション、コスメなどでインスタ映えする写真を撮りたい女子大生と、学生や若年層に自社商品やサービスなどをPRしたい企業・店舗とが双方に活用できるサービスとなっている。

 企業や店舗がインフルエンサーとなる女子大生にオファーし、選ばれた女子大生の希望内容と一致すれば、サービス成立となる。

 同サービスに登録した女子大生は、自身の希望と一致すればインフルエンサーとしてオファー企業や店舗からお得に商品やサービスなどを提供してもらうことができる。また、登録条件は、Instagramのアカウントのフォロワー数が2,000人を超えているユーザー限定となっているため、企業にとっても一定のリーチが期待できる。

 なお、同サービスのリリースは2018年春を予定している。

【関連記事】
サイバー・バズ、インフルエンサーのおすすめ商品が購入できるメディア「to buy」を立ち上げ
インフルエンサーの3割以上がスマホ以外で撮影/使ってる加工アプリは?【ミンツプランニング調査】
インスタ、タグ無しタイアップ投稿にはタグ付け推奨をアプリ内通知
SDMとグリー子会社、ペットインフルエンサーコミュニティを運営
トレンダーズ、Twitterに特化したインフルエンサーネットワークの提供を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/02/07 11:40 https://markezine.jp/article/detail/27872

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング