SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

AIの継続的インテグレーションを実現!「ABEJA Platform」正式版がリリース

 ABEJA(アベジャ)は、2月22日、AIの継続的なインテグレーションに必要なデータの取得、蓄積、学習、デプロイ、推論・再学習の実装が可能な包括的なプラットフォーム「ABEJA Platform」の正式版の提供を開始した。これに伴い、「ABEJA Platform Partner Ecosystem」を、「AI Professional Partner」および「Marketing Partner」の2タイプに再編した。

 「Marketing Partner」とは、「ABEJA Platform」のサービスや機能等の充分な知識を有し「ABEJA Platform」の普及とAIの社会実装をサポートするパートナー。また、「AI Professional Partner」とは、AI、特にディープラーニングに関する高度な技術と体制を備え専門的な知識のもとAIの社会実装をABEJAとともに促進することが可能なパートナー。現時点で、アルティテュード、コンピュータマインド、トライエッティング、武蔵精密工業、Laboro.AI、YCP Japanの6社を認定している。

 同社は「ABEJA Platform」の普及を通し、パートナーと共にIoT、ビックデータ、AIの連携を進めることで、大量データの循環を加速させ、産業革新を進展するエコシステムの形成を目指す。

【関連記事】
トランスコスモス、AI×顧客の声で広告訴求を考えるメソッド開発
GMO NIKKO、ディマージシェアと提携 AIやクラウド活用した新規商材の開発を強化
コカ・コーラのAI解析プロジェクト、ブレインパッドが支援 飲料の消費シーンの把握目指す
電通、データアーティストを子会社化 AIソリューションの開発強化
ヤフー、AI×ビッグデータで顧客を支援する実証実験を本格化 日産などに続く参画者を募集

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング