SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「SENSY BOT」、美容・健康食品分野での対話可能に

 SENSYは、化粧品・美容健康食品の製造販売を行う協和と業務提携を行った。あわせて、SENSYが開発するパーソナル人工知能「SENSY」を活用したチャットボットサービス「SENSY BOT」に美容・健康食品分野での対話エンジンを追加で搭載した拡張版の提供を3月1日より開始した。

 今回、第一弾として協和の顧客向けに限定でサービスを開始し、今後美容相談ができるチャットボットとして一般向けに公開していく。同チャットボットでは美容・健康食品分野において、自然な形で悩みを聞いたり、雑談をしたりしながら一人ひとりにあったアドバイス・商品紹介を行うことができる。

【関連記事】
電通と日本マイクロソフト、人工知能活用したOOH広告を開発 インタラクティブな表現が可能に
GDO、ソネット・メディア・ネットワークスのAIを導入 目標上回る新規獲得を実現
AIが写真に合ったタグを自動生成!iPhone/iPad向けアプリ「TAGGER」リリース
米IBMとMIT、人工知能の共同研究を推進する研究所設立へ 投資額は10年間で2億4,000万ドル
三菱総合研究所とNextremerが提携 AI対話システムの共同開発へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング