SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ヤマト運輸、4月1日よりTポイントを導入

 ヤマト運輸は、2018年4月1日にTポイントサービスを開始すると発表した。

 同サービスの開始により、Tカードのユーザーはヤマト運輸の宅急便などの運賃の支払いや包装資材の購入時に、TカードもしくはモバイルTカードを提示すると、200円(税抜)につき、Tポイントを1ポイント貯めることができる。ポイントの使用も可能だ。

 また、運賃着払いの際も、受取人がTカードを提示すると、受取人にポイントが貯まる。

 4月1日時点では、宅急便センターとセールスドライバーの集荷がポイント付与、使用場所の対象となっているが、今後宅急便の取扱店・コンビニエンスストアでの利用についても検討していく。

【関連記事】
ヤマト運輸とDeNA、自動運転社会を見据えたプロジェクト「ロボネコヤマト」の対象エリアを拡大
最も評価が高い日本のWebサイトは?/「ヤマト運輸」が1位【日経BPコンサルティング調査】
DeNAとヤマト運輸、自動運転活用を見据えたサービスの実用実験開始~2018年には自動運転導入も
ヤマトシステム開発、「3Dプリント・配送サービス」を開始~羽田クロノゲートに3Dプリンター設置
JTBとパナソニック、ヤマトホールディングス、3社共同で訪日外国人向けサービスの実証実験を実施

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/03/14 13:30 https://markezine.jp/article/detail/28068

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング