SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

お母さんの”LINEあるある“に思わず共感!LINEがWeb動画「母のLINEが変な件」を公開

 LINEは4月27日、動画「母のLINEが変な件」を公開した。同動画は「母の日」を記念し、母娘のコミュニケーションをテーマに制作されたもの。「打ち間違いが面白い」、「超長文」、「絵文字の天才」等、お母さん特有の”LINEあるある“が繰り広げられている。

 同動画公開に際し、LINEは「お母さんとのコミュニケーション」をテーマとしたインターネット調査も実施した。高校生のLINEユーザーに、「お母さんとのコミュニケーション事情」について聞いたところ、「普段、お母さんとどのようにコミュニケーションをとっていますか?」という問いでは、「顔を合わせて会話している」(43%)に続き、「LINEメッセージ」(24%)、「電話」(13%)、「LINEの通話/ビデオ通話」(10%)の結果となった。続いて、「お母さんはスマートフォンを利用していますか」と聞いたところ、回答者1,171名のうち1,091名が「利用している」と回答。この1,091名にお母さんとLINEでやり取りする頻度を聞くと、「毎日」やり取りしている方が約半数もいる現状が見えてきた。

【調査概要】
調査方法:公式アカウント「LINEチーム」Research Platformを利用した、スマートフォンによるモバイルアンケート
調査対象:高校生のLINEユーザー  
最終有効回答数:1,171名
調査期間:2018年4月17日~19日

【関連記事】
女子高生、LINEをどう使ってる?LINEがWeb動画「JKのLINEあるある」を公開
目指すは保険業界のゲームチェンジ LINE Financialと損害保険ジャパン日本興亜が協業
人気キャラクターの「LINE絵文字」販売開始/「絵文字コミュニケーション」に関する調査結果も発表
ワークスモバイル、NTTとパートナー契約 法人用スマホでの「LINE WORKS」利用が可能に
LINEに対抗か NTTドコモ・KDDI・ソフトバンク、SMSメッセージサービスを拡充

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング