SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Kaizen Platform、クラウド上に自分のマーケチームを構築できる新サービスを提供

 Kaizen Platformは、クラウド上にマーケティングチームを構築できる「KAIZEN TEAM for X」をリリースした。

 同サービスにおいて同社は、これまで事業を通じて拡大してきた独自のネット専門人材ネットワークを活用。広告クリエイティブチームとして提供する「KAIZEN TEAM for Ads」と、サイト改善によるCVRやLTV向上の分析者からプランナーやグロースハッカー、QAチームまでを提供する「KAIZEN TEAM for CRO」という2つのサービスから提供を開始する。

 具体的には、一つのチームはクラウド上で6~8案件の複数業務を遠隔的に行うことが可能。今後はカバーできる案件数をさらに増やしていく見通しだ。また、個人の専門人材に加え、法人との連携も開始している。

【関連記事】
3ミニッツとKaizen Platformが協業を発表 SNSに最適化した動画広告配信をサポート
電通デジタルと電通、Kaizen Platformと提携 デジタルクリエイティブ制作や運用体制を強化
富士通とサイトコア、デジタルマーケティング分野における協業を拡大
CandeeとKaizen Platform、クリエイティブのPDCA運用を前提にした動画広告を提供
LINE、全画面再生が可能な縦型動画広告「バーティカルフォーマット」をリリース

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/05/09 15:00 https://markezine.jp/article/detail/28372

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング