MarkeZine(マーケジン)

記事種別

LINE、無料名刺管理アプリ「myBridge」リリース 登録情報はLINEで共有や着信時に表示も

2018/05/14 16:00

 LINEは2018年5月14日、名刺管理アプリ「myBridge(マイブリッジ)」のサービス提供を開始した。iPhoneとAndroid端末に対応し、無料で利用できる。

 スマートフォンのカメラで名刺を撮影すると文字認識技術(OCR)とオペレーターによる手入力により名刺情報が登録される。オペレーターによる手入力の際は、誰が名刺をアップロードしたのかわからない状態、かつ、項目別に分割して名刺情報を入力する。そのため、誰が誰の名刺を登録しているのか知られることはない。また、データを暗号化された状態で保存するなどのセキュリティ対策を実施している。他社名刺管理サービスに登録したデータをインポートすることもできる。1日あたりに入力できる名刺の枚数や入力項目に上限はない。

「myBridge」名刺登録・管理画面イメージ
「myBridge」名刺登録・管理画面イメージ

 名刺の共有が必要なときは、「LINE」のトークやメールで登録した名刺を共有することができる(現在共有されるのはテキスト情報のみ)。また、ユーザー同士がSNSのようにつながることがなく、「myBridge」に名刺を登録していれば、スマートフォンに連絡先を登録していない相手でも、着信時に相手の名刺情報が表示される。さらに、登録した名刺情報を、スマートフォンやGoogleの連絡帳に保存することができ、Excelファイルのダウンロードも可能。アプリ内の名刺情報は、PC版からも閲覧・編集ができる。

「myBridge」共有と着信時の画面イメージ

「myBridge」名刺情報共有と着信時の画面イメージ

【関連記事】
お母さんの”LINEあるある“に思わず共感!LINEがWeb動画「母のLINEが変な件」を公開
目指すは保険業界のゲームチェンジ LINE Financialと損害保険ジャパン日本興亜が協業
人気キャラクターの「LINE絵文字」販売開始/「絵文字コミュニケーション」に関する調査結果も発表
ワークスモバイル、NTTとパートナー契約 法人用スマホでの「LINE WORKS」利用が可能に
LINEに対抗か NTTドコモ・KDDI・ソフトバンク、SMSメッセージサービスを拡充

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5