SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

リクルート、米レイヤー社に出資 チャットを通じた顧客とのインタラクション拡大を支援

 リクルートは、投資子会社であるRSPファンド6号を通じ、チャットを通じた顧客とのインタラクションプラットフォームを提供するレイヤー(本社:米国サンフランシスコ)への出資を実施した。

 レイヤーは、企業向けにチャットを通じた顧客とのインタラクションを実現するためのAPI、ソフトウェア開発キット、デザインキット、および大企業・中堅企業でも手軽に使える高い可用性とセキュリティを兼ね備えたインフラのホスティングサービスを提供している。また、すぐに使えるカスタマーエンゲージメントCRMも提供しているため、開発リソースに制限があるクライアントも、チャットを通じた顧客とのインタラクションを実現することが可能。同社のプラットフォームは現在、EC小売り、旅行、ヘルスケア、金融などの領域において、マーケティング、営業、顧客サポート・成約といった幅広い業務で、数多くの企業で利用されている。

 リクルートは今回の出資を通じて、企業のチャットを通じた顧客とのインタラクションの拡大を支援していく。レイヤーは今回の資金調達により、大企業・中堅企業向けの機能や営業活動を拡充させていく予定だ。

【関連記事】
リクルートコミュニケーションズと富士通、アニーリング技術を活用したマーケティングテクノロジーの開発へ
「ホットペッパービューティー」でコンテンツなどをユーザーと共創する新プロジェクトがスタート
ホットペッパーグルメ、ユーザーローカルのテキストマイニングツールを導入
電通デジタル、新指標「ビュースルー行動転換率」を開発 リクルートマーケティングパートナーズが試験導入
スマホで撮った"写真"からアルバイトを探せる!リクルートジョブズのアプリ「ワーカメ」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/05/18 14:30 https://markezine.jp/article/detail/28439

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング