MarkeZine(マーケジン)

記事種別

サイバーエージェント、全国各地の企業を対象にWebマーケティング支援を行う広告事業の新会社を設立

2018/05/21 08:30

 サイバーエージェントは、全国各地の企業に対応するインターネット広告代理事業を専門に行う連結子会社として、「株式会社CyberACE(サイバーエース)」を2018年5月1日に設立したことを発表した。

 サイバーエージェントは国内において、東京・大阪・名古屋・福岡に拠点を構えて営業活動を行ってきたが、拡大する市場・顧客のニーズを背景に、これらの拠点ではカバーをしきれなかった全国各地の企業を対象にインターネット広告代理事業を行う新会社として、株式会社CyberACEを設立するに至った。

 新会社では、オンライン上の営業活動をメインにすることで、営業拠点に捉われることなく、全国各地のあらゆる企業に対応することが可能となる。

【新会社概要】
社名:株式会社CyberACE(サイバーエース)
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-16-3 渋谷センタープレイス
設立:2018年5月1日
資本金:15百万円
代表者:代表取締役 西島 大
事業内容:インターネット広告事業

【関連記事】
10~20代の6人に1人、「1ヵ月以内のテレビ視聴なしもしくは未所有」【サイバーエージェント調査】
サイバーエージェント、「Ameba」ブログで縦型動画フォーマットの動画広告商品をリリース
ロボットによる接客は受け入れられるのか サイバーエージェント、大阪大学の石黒教授らと共同研究
サイバーエージェント、3DCG動画制作を強化 3Dスキャニング技術を保有するAVATTAを子会社化
サイバーエージェント、理研と産学連携 広告クリエイティブの自動生成に関する研究強化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5