MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ロックオン、「AD EBiSコネクタ」をSales Cloudでリリース 行動データの組み込み可能に

2018/06/13 09:30

 ロックオンは6月12日、セールスフォース・ドットコムが提供するSalesforce Sales Cloud(以下、Sales Cloud)上に広告効果を取り込むアプリケーション「AD EBiSコネクタ」をリリースした。同日、ビジネスアプリマーケットプレイス「Salesforce AppExchange」での提供も開始した。

 「AD EBiSコネクタ」は、アドエビスが保有するWeb上の行動データを、Sales Cloudのリード・取引先責任者へシームレスに組み込むことができる機能だ。

 広告、メール、SNSなどのユーザー接触履歴や、自然検索流入履歴といった行動データをSales Cloud上の顧客情報と関連づけることで、流入チャネルごとにアポイント率や成約率をレポーティングできる。タイアップ記事を閲覧したユーザーの成約状況や、SNS広告でサービスを認知したユーザーの成約単価など、商談のステータスに応じた広告の評価を実現する。

 質の高いリードの獲得経路を正確に把握することにより、売上に直結するマーケティング施策の立案や予算の適正配分が可能となる。

 なお、同アプリで取り込まれたデータは、セールスフォース・ドットコムが提供するB2B企業向けマーケティングオートメーション製品「Pardot」でも活用可能で、ユーザーの様々な行動データをメール配信やスコアリングといった顧客育成プログラムのデータソースとして利用できる。

【関連記事】
ロックオン、インテージと協業でアドエビスの新サービスを開始
ロックオン、サイバー・コミュニケーションズと連携 「アドエビスCCI分析パッケージ」をリリース
450万人の消費者データを利用したリサーチが可能に!ロックオンとディーアンドエムが協業
広告別の詳細なCVデータをレポートに反映!「アドレポ」とロックオンの「アドエビス」が連携開始
DSP「Logicad」とロックオンの「アドエビス」が連携 ログデータを広告配信に活用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5