MarkeZine(マーケジン)

記事種別

約59万UUの"第1子"新米ママにリーチ! 「MaMaReachDSP」で新プランの提供開始

2018/06/15 13:30

 マインドシェア・ママ・マーケティングカンパニー(以下、M3C)は、同社運営の「ママノワ」とDMPを連携し、第1子が0歳児のママのみを対象とした広告配信ができるサービス「MaMaReachDSP新米ママプラン」の提供を開始した。

 これにより、子育てが始まったばかりの「0歳児ママ」の行動データに基づく、詳細なターゲティングが可能になった。約59万UUの新米ママにリーチ可能で、ベビー用品や各種保険、自動車、住宅など、子育てにまつわる商品・サービスの購入を検討するママに限定して訴求することで、広告効果を最大化できる。

 同サービス導入企業は、自社製品を体験したユーザーをDMPによって補足し、より購入に近い潜在層のママをセグメントして配信することができる。ブランドを決定していない時期のアプローチにより、長期的な顧客獲得を見込める。

 M3Cが展開する「MaMaReachDSP」は、子年齢別セグメントでLINEなどの配信を行うサービスで、年齢、月齢が限定されるような商品・サービスの認知拡大や購買促進、会員獲得に貢献する特徴を持つ。また、実体験(M3C主催の親子イベントや座談会、モニタープラン)を基点としたリーチにより、実際に商品やサービスに興味関心を示したユーザーへの態度変容の後押しも可能だ。

【関連記事】
子どもの年齢でセグメントも可能!ママに訴求できる広告配信サービス「MaMaReachDSP」提供開始
C Channel、ママ向け動画メディアを4月上旬にオープン
電通、母親視点で企業マーケティングを支援する「ママラボ」のアジア太平洋地域での展開をスタート
LINE、マガジンハウスとパパママ向け情報誌「てをつなご。」を創刊 「LINE MOOK」で配信
ママの食生活をサポート!オイシックス、ベネッセ「たまひよ」との連携サービスをスタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5