SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

O2Oやオムニチャネル実現を全面的にサポート! 「Marketing Touch(β版)」がリリース

 ソネット・メディア・ネットワークスは、実店舗事業者向けのマーケティングプラットフォーム「Marketing Touch(β版)」の提供を開始した。同社は提供にあたり、NECネッツエスアイと電子スタンプの提供・認証、在庫管理で連携する。

「Marketing Touch(β版)」イメージ図
「Marketing Touch(β版)」イメージ図

 「Marketing Touch」は、O2Oによる来店・購買データなどのマーケティングデータを分析し、ターゲットとなる顧客の特定やインサイトの発見をするマーケティングプラットフォーム。

 これまでO2Oやデータ分析など、デジタルマーケティングの実現には、導入時の設備投資やその後のランニングコストが障壁となっていた。同プラットフォームは電子スタンプサービスと連携するため、電源や通信回線設備が不要で、店舗に電子スタンプを設置するだけでデジタルマーケティング環境が実現する特徴を持つ。

 また、実店舗事業者の業種業態に合わせたカスタマイズが可能で、バーコードやQRコード、POSレジ、スマホアプリと連動してSNSサービスをはじめとしたあらゆるコミュニケーションツールとの連携が可能だ。

 来店データや購買データは、高速・高精度に価値判断を行う人工知能「VALIS-Engine」が分析。分析後のデータはダッシュボードで可視化され、消費者インサイトの発見が可能になる。

 そのほか、特定したターゲットへのマーケティングコミュニケーションプランの最適化により、顧客と店舗をつなぎ、商品・サービス強化と効果的な販促による収益最大化を支援する。

【関連記事】
ソネット・メディア・ネットワークス、顧客の可視化に貢献する「VALIS-Cockpit」の提供を開始
GDO、ソネット・メディア・ネットワークスのAIを導入 目標上回る新規獲得を実現
DSP「Logicad」とロックオンの「アドエビス」が連携 ログデータを広告配信に活用
「Logicadダイナミッククリエイティブ」と「MakeShop」が連携 集客効果の向上狙う
ソネット・メディア・ネットワークス、マッシュルームと事業連携 O2Oソリューションを開発

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/06/18 14:45 https://markezine.jp/article/detail/28664

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング