SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

The Trade Desk、広告主向けのデジタルプラットフォーム「Next Wave」を提供開始

 The Trade Deskは6月27日、広告主がより効率的にメディアをプランニング・予測・購入できるようにするプラットフォーム「Next Wave」の提供を開始した。

 同プラットフォームには、以下の3つの製品が含まれる。

1. Koa

 広告主の意思決定を早め、キャンペーンの成果を早期に把握できるAI。約900万クエリ/秒を含む同社のデータに基づいて構築された予測エンジン「Koa」により、広告主はオーディエンスへのリーチを拡大し、広告費用を削減できる。

2. The Trade Desk Planner

 メディアプランニングのためのオーディエンスのインサイトを提供し、チャネルやデバイスをまたいだ広告戦略を実現するデータドリブン型のメディアプランニングツール。

3. Megagon

 キャンペーンに最適なインサイトを提供する直感的なUIと、広告主がリアルタイムで最適な決定を下せるよう支援する「Koa Recommendations」を提供。キャンペーンの管理が容易になり、作業時間や広告予算を削減できる。

 同プラットフォーム内の設定内容や最適化施策が及ぼす費用への影響と範囲は、即時に可視化される。これにより広告主は、キャンペーン開始前に高価値なユーザーターゲットや広告メディアを特定でき、クロスチャネルでのキャンペーンを手軽かつ迅速に実施できる。

【関連記事】
楽天市場を活用する広告主向けにマーケティングツール「RMP - For Brands」がリリース
モメンタム、ビューアビリティ計測機能を拡充 広告主向けのアドベリフィケーションサービス提供へ
ニールセン デジタル、広告主と「デジタル広告におけるリーチ指標利活用研究会」を発足
博報堂DYMP、博報堂DYデジタル、DACの3社、広告の透明性、品質高めるサービスの提供開始
長年の悩みが解決か 広告枠のショッピングサイト「Adplace」登場

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/06/28 08:30 https://markezine.jp/article/detail/28742

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング