SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

サイバーエージェント、Google広告の運用パッケージ「UAC Manager」を提供開始

 サイバーエージェントは、インターネット広告事業において、Google広告が提供するUniversal App Campaigns(以下、UAC)に特化した広告運用パッケージ「UAC Manager」を開発・提供開始したことを発表した。

 「UAC Manager」は、以下の3つの自動化ソリューションをパッケージ化し、UACのフルオートメーション化を図る。

1.Asset Scraper(アセット スクレイパー)

RPA(Robotic Process Automation:ソフトウェアロボットにより業務プロセスを自動化すること)などを用いた独自システムで広告実績を速やかに収集する。

2.Ad Optimizer(アド オプティマイザー)
配信アルゴリズムと精査ロジックに基づき効果の低い広告アセットを削除し、予め用意された広告アセットより、別の内容を入稿。各種広告フォーマットの配信割合は、獲得件数に応じて最適化を図る。

3.Budget Adjuster(バジェット アジャスター)
入札単価を固定すると獲得件数を最大化し、日予算を固定すると獲得単価を最小化。調整結果は随時学習され、キャンペーンに適した日予算と入札単価が設定される。

「UAC Manager」でUACをフルオートメーション化
「UAC Manager」でUACをフルオートメーション化

【関連記事】
サイバーエージェント、CA Wiseの不正検知ツールを強化 アプリ開発企業と連携し広告効果の数字検証
サイバーエージェント子会社、LINEとの共同プロジェクト開始 チャット特化のカスタマーサポート推進へ
サイバーエージェント、「京都グローバルクリエイティブセンター」を開設 東南アジア向けの広告配信を強化
サイバーエージェント、全国各地の企業を対象にWebマーケティング支援を行う広告事業の新会社を設立
10~20代の6人に1人、「1ヵ月以内のテレビ視聴なしもしくは未所有」【サイバーエージェント調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/07/06 14:15 https://markezine.jp/article/detail/28818

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング