SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

CA、ブランディング広告向けDSP「Skyrocket」をリリース サイト滞在時間の最大化を目指す

 サイバーエージェントは、アドテクノロジー分野におけるサービスの開発を行うアドテクスタジオにおいて、サイト滞在時間の最大化を目指すDSP「Skyrocket(スカイロケット)」の提供を開始した。

 ブランディング広告では、自社サイト誘導後にユーザーにコンテンツを見てもらうことが重要となるため、計測ツールを導入しサイト滞在時間や離脱率を分析している企業も多い。一方で、計測ツールで得られた分析結果を広告配信に反映するためには人の手に頼らざるを得ず、作業時間を要するためリアルタイムで広告配信に活かすことが難しい状況だった。

 「Skyrocket」では、サイト滞在時間の長いユーザーを「企業の商品やサービスに興味があり、コンテンツをしっかり見る質の高いユーザー」と定義。良質なユーザーには入札単価を高めて誘導を行うなど、サイト訪問後のユーザー行動を計測・分析しながら、滞在時間の長さに応じて入札価格を調整できる。

 また「CPC/サイト滞在時間」を「サイト滞在時間1秒を獲得するために必要なCPC」として獲得効率の指標としており、この値が低いほど費用対効果が高いと考え、最適な入札調整を行う。

「Skyrocket」の主な特徴
「Skyrocket」の主な特徴

 今回実装した配信エンジンは、人工知能のアドテクノロジー活用をはかる同社のAI研究組織「AI Lab」と共同開発したもの。サイト内におけるユーザー行動の分析をもとに直帰傾向や滞在時間そのものの傾向予測を行い、それらの予測結果を利用して入札価格を決定する独自のアルゴリズムを用いている。

【関連記事】
アクティブユーザーの利用率が200%増加!アドテクスタジオのゲームアプリ特化型広告に新サービス
スマホ向け縦型動画アドネットワーク「LODEO」、横型・スクエア型動画も再編集せず縦型で配信可能に
スマホ動画アドネットワーク「LODEO」、ブランドリフト値をドメイン別×リアルタイムで調査可能に
サイバーエージェントの「AIR TRACK」、アプリメディア向けに行動分析画面をリリース
サイバーエージェントのAI研究組織「AI Lab」、電気通信大学と産学連携へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/07/17 15:15 https://markezine.jp/article/detail/28883

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング