SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

楽天西友ネットスーパーがアクティブコアの統合型ソリューションを採用 購買傾向などを容易に可視化

 楽天西友ネットスーパーマーケティングは、アクティブコアの「activecore marketing cloud(アクティブコア マーケティングクラウド)」を導入した。

「activecore marketing cloud」活用イメージ

 「activecore marketing cloud」は、企業内の基幹データやWeb行動ログ、外部データといったマーケティングデータの収集・蓄積・統合・抽出を行う統合型ソリューション。AIを利用した顧客軸でのデータ分析からレコメンド・マーケティングオートメーションまでが一つに統合されている。同ソリューションは現在、ドクターシーラボやオイシックス・ラ・大地、ブックオフオンラインなどでも導入されている。

 楽天西友ネットスーパーマーケティングが運営する「楽天西友ネットスーパー」は、取り扱いの品目が数多く、ユーザーの購買行動は多岐にわたる。そのため、ユーザー一人あたりの買い回りや購買単価を向上していくためには、各ユーザーに合った適切なアプローチが必要となる。

 こうした背景のもと同社は、ユーザーのネットスーパー上の行動履歴や購買履歴などを統合し、最適な商品のレコメンドからキャンペーン訴求といったOne to Oneアプローチを一気通貫で行える「activecore marketing cloud」を採用した。

 これにより同社は、Web上の行動履歴や属性情報、購買履歴や利用エリアの情報をユーザー単位で統合。ユーザーの利用度・購買傾向の可視化や、統合したデータに基づくユーザーのセグメンテーションが容易になる。そのため、買い回りや購買単価向上のためのPDCAが素早く回せる。

【関連記事】
アクティブコアのデータ統合ソリューションに新機能 選択したデータを手軽に出力することが可能に
アクティブコア、自社開発のマーケティングAIエンジン「ピタゴラス」を発表
DACのDMPとアクティブコアの「activecore marketing cloud」が連携を開始
アクティブコア、分析・レポーティングを直感的に行える機能を追加
アクティブコア、レコメンドメールの機能を強化~カスタマイズメールの作成・配信を効率化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/09/25 13:30 https://markezine.jp/article/detail/29309

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング