SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

リアル店舗向けのマーケティング支援を行うPathee、三井物産などから総額6.5億円の資金調達を実施

 地域情報検索サービス「Pathee(パシー)」を提供するPatheeは9月25日、既存株主であるEight Roads Ventures Japanに加え、新たに三井物産などから総額6.5億円の資金調達を行った。

(写真左から)三井物産 大久保氏、Eight Roads Ventures Japan 村田氏、Pathee代表取締役 寺田氏、三井物産 笹島氏
(写真左から)三井物産 大久保氏、Eight Roads Ventures Japan 村田氏、Pathee代表取締役 寺田氏、三井物産 笹島氏

 Patheeはこれまで、おでかけ体験を変える「Patheeメディア」や、リアル店舗の課題解決を目的としたデジタルマーケティングを支援する「Patheeパートナー」を展開してきた。今回の資金調達を通じて同社は、「ビジネス領域の組織強化」「『Patheeメディア』における『街単位でのお出かけ体験』向上のための開発体制の構築」などに投資をしていく。

【関連記事】
Pathee、デジタルマーケティング支援ツール「Patheeパートナー」にSNSとの連携機能を追加
店舗スタッフのデジタルマーケティングへの意識/約4分の1がSNSを毎日更新【Pathee調査】
GenieeDSP、三井物産が提携する米Drawbridgeのクロスデバイスマッチング技術を導入
AOL、AOLプラットフォームズ・ジャパンを完全子会社化~三井物産の全保有株式を譲渡
メルカリ、三井物産などから総額約84億円の資金調達を実施

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/09/26 16:00 https://markezine.jp/article/detail/29322

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング