SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

楽天IDとぐるなび会員IDが連携 飲食店舗へ「楽天エコシステム」を拡大

 楽天は、ぐるなびが運営する外食のオフィシャルサイト「ぐるなび」の会員IDと楽天IDの連携を開始した。

 今回の連携開始により、ユーザーは楽天IDを活用して「ぐるなび」の新規会員登録やログインが可能に。「ぐるなび」では、ポイント付与対象店舗をネット予約し来店したユーザーに対して「ぐるなびポイント」を付与しているが、楽天IDとぐるなびIDの連携を完了しているユーザーは、付与されるポイントとして「楽天スーパーポイント」を選択できるようになる。

 同社とぐるなびは、2018年7月に資本業務提携契約を締結しており、今回のID連携開始は同提携の一環である。同社は、多様なサービスを共通の楽天IDとポイントプログラムで結び付け、「楽天エコシステム」の構築に注力している。今回のID連携により、オフラインサービスである飲食店舗へエコシステムの拡大を目指す。

【関連記事】
楽天とぐるなび、資本業務提携を締結
楽天、アドテク企業「LOB」を買収 独自の広告プラットフォーム構築体制を強化
Google Assistantでレストラン予約 ぐるなび、音声予約サービスを提供開始
ぐるなび、訪日観光客向けレストラン事前決済予約サービスの好調を受け提携強化へ
ぐるなび、台湾で訪都旅行促進キャンペーンを開催~オンライン・オフラインで東京の魅力を発信

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/10/02 11:30 https://markezine.jp/article/detail/29355

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング