SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第70号(2021年10月号)
特集「データ活用の新常識」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

マイクロアド、「BrandSAFE list」の提供を開始 ブランドセーフティーの取り組みを強化

 マイクロアドは10月3日、DSP「MicroAd BLADE」において、広告取引の健全性・安全性強化を目的に「BrandSAFE list」の提供を開始した。

 同社はこれまで、DSP「MicroAd BLADE」において、任意のドメインやURLを登録することで配信先の制御を可能にする「ブラックリスト」および「ホワイトリスト機能」を提供してきた。

 今回提供開始となった「BrandSAFE list」は、同社が広告配信先の中から法人運営メディアのみを選定し、個々のメディアに対して目視確認による審査を行ったドメインリストだ。同リストを利用することで広告主は、ブランド棄損リスクへの対応が可能になる。

【関連記事】
IPアドレスでターゲティングできるDSP「どこどこad」がマイクロアドのSSPとRTB接続を開始
マイクロアドのSSP「MicroAd COMPASS」、強制リダイレクト広告の検知対策をスタート
マイクロアド、ソフトブレーン・フィールドと業務提携~O2Oマーケティング支援事業をスタート
マイクロアド子会社、シーセンス、インプレスと提携 「Impress Watch」のデータで広告配信
マイクロアド、DSP「SoftBank Ads Platform」で動画広告配信サービス提供へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/10/04 14:00 https://markezine.jp/article/detail/29390

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング