SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アライドアーキテクツ、LINEのトークルーム上で参加まで完結するキャンペーン施策の支援を開始

 アライドアーキテクツは、LINEをプロモーションに活用する企業に向けて、トークルーム上で参加が完了するキャンペーンを作成・実施できるサービスの提供を開始した。

 同サービスは、LINEが「Messaging API」の新機能として今年6月に公開した「LINE Front-end Framework(以下、「LIFF」)」を活用している。「LIFF」は、LINEアプリのトークルーム内で動作するWebアプリの実装を可能にするプラットフォーム。「LIFF」では、LINEアプリを一度閉じ、Web遷移後にLINEにログインする、といった手順を省き、LINEのトークルーム上にオーバーレイする形でコンテンツを展開できる。

 「LIFF」を活かした同サービスでは、企業のLINE公式アカウントを「友だち」に登録しているユーザーがメッセージを開封すると、トークルーム上にキャンペーンページがオーバーレイ表示され、ユーザーはそのまま参加・応募することが可能だ。活用例としては、人気投票やフォトコンテスト、動画視聴、アンケート、クイズなどが想定される。

 同社は、キャンペーンの企画立案をはじめ、「LIFF」を活用したWebアプリの開発、キャンペーンページのデザインや制作、カスタマーサポートまでを一括で請け負い、スピーディーなキャンペーン施策を支援する。

【関連記事】
AI×動画×SNSで「個」へのマーケを進化!アライドアーキテクツ、新会社AiCON TOKYOを設立
当選結果を即座に通知!アライドアーキテクツ、Twitterキャンペーンの支援ツールに新機能を搭載
実店舗のファン獲得・育成を支援 アライドアーキテクツ、クラウドサービス「リアルタッチ」を提供開始
アライドアーキテクツ、Twitter上で参加型キャンペーン完結できるサービスをリリース
アライドアーキテクツ、Instagramの投稿予約サービスの提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/10/11 17:30 https://markezine.jp/article/detail/29440

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング