SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

オレガ、友人と体験を共有するSNS型カレンダーサービス「Lifelog」を開始

 コラボレーションシステム開発の株式会社オレガは、ユーザが日常に体験する出来事(イベント)の時間や場所を記録し、それを友人と共有して共同編集できる無償のSNS型カレンダーサービス「Lifelog(ライフログ)」のアルファ版サービスを開始した。

 通常のブログでは、ブログオーナー間で相互にコミュニケーションを図る場合、トラックバックやコメントを書き込むといった方法を取ることが多い。

 一方の「Lifelog」は、「友人と現在・過去・未来の体験を共有する」ことをコンセプトとするSNS型カレンダーサービス。一つのイベントを複数人で共有し、相互にコンテンツを編集することができるほか、新たに友人を共有者として招待したり、グループメンバーのスケジュールを一覧したりすることが可能。

 また、Google MapなどのWebサービスとのマッシュアップ、AJAXを利用したリッチなユーザインターフェースなどの要素も盛り込んでいる。

 まずは、アルファ版としてスタートし、事前に予定を登録・共有する「イベントスケジュール機能」、出来事を記録・共有する「イベントログ機能」、グループのスケジュールを一覧できる「グループリスト機能」、Google Map上に場所を登録したイベントについて、地図上の場所データや時間データを利用して近隣のイベントを検索できる、「おとなり検索機能」を提供。アルファ版では招待制で運用。入会を希望する一般ユーザに対しては、メールアドレスを登録しておくと後ほどシステムから招待メールが送付される。

 また、年内にリリース予定のベータ版では、写真・動画共有や育児日記、レストラン紹介などの各種目的の記入・編集に最適なコンテンツの「テンプレート機能」、RSSフィードを取り込んで自分のカレンダーにログを自動生成する「RSSフィード収集機能」、特定のテーマをベースとしたライフログを作成する「wiki機能」などを提供する予定だ。

オレガ 友人と体験を共有するサービス「Lifelog」を開始 Web2.0技術を活用したSNS型カレンダーサービスに参入

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/02/23 21:56 https://markezine.jp/article/detail/296

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング