MarkeZine(マーケジン)

記事種別

「マーケティングテクノロジーカオスマップ JAPAN 2018」テクノロジー数は前年比の約1.8倍!

2018/11/08 11:00

 アンダーワークスは、日本国内における主要なマーケティングテクノロジーの独自調査を実施。「マーケティングテクノロジーカオスマップ JAPAN 2018」として公表した。

「マーケティングテクノロジーカオスマップJAPAN2018」イメージ画像
「マーケティングテクノロジーカオスマップJAPAN2018」イメージ画像

 「マーケティングテクノロジーカオスマップ JAPAN 2018」は、国内で利用可能なマーケティングテクノロジーのうち、主要なものを12分野に分類し、485種類のテクノロジーとして一覧化したもの。

 2017年度版と比較し、2018年度版はテクノロジー分類が10分野から12分野に増加。これは、マーケティングとセールス・店舗などとの連携がますます密接になる中、テクノロジーの連携も進んできていることが考慮され、オフラインやセールス領域の分野が新たに設置されたためだ。また2018年度版カオスマップでの掲載テクノロジー数は、2017年度の272テクノロジーの約1.8倍に増加し、485テクノロジーとなっている。

 本カオスマップでは、製品・サービスのロゴだけでなく、名称が記載されているため、検索からの比較・検討をスムーズに行うことが可能だ。

【関連記事】
アンダーワークス、「マーケティングテクノロジーカオスマップ JAPAN 2017」を公表
アンダーワークス、EnsightenのGDPR対応ソリューションの提供・導入支援を開始
アンダーワークス、「Oracle Excellence Awards 2017」を受賞
リクルートコミュニケーションズと富士通、アニーリング技術を活用したマーケティングテクノロジーの開発へ
フロムスクラッチ、人工知能研究機関「TechJIN」を福岡に設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5