SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

オープンソースCMS「Drupal」を提供するAcquia、「Acquia Engage」を開催

 米国時間の11月7日、オースティンのFairmont Austinで、Drupalクラウドプラットフォームを提供するAcquia, Inc.(本社:アメリカ ボストン)が開催するカンファレンス「Acquia Engage」が開幕した。

Acquia,Inc. CEO  Michael Sullivan氏

Acquia,Inc. CEO Michael Sullivan氏

 Acquia Engageは、Acquiaの顧客とパートナーがクラウドとオープンソース技術によって生み出している先進的なデジタルエクスペリエンスを紹介するためのカンファレンスである。5回目を迎える今回は、およそ650人の参加者が集まった。

 Acquiaは、エンタープライズ向けDrupalホスティングプラットフォーム「Acquia Cloud」、複数サイトの管理を行う「Acquia Cloud Site Factory」、効率的なデジタル資産を管理する「Acquia DAM」、カスタマーエクスペリエンスを最大化するための「Acquia Journey」、カスタマジャーニーに応じたレコメンドを行う「Acquia Lift」などのサービスを提供している。

 イベント初日の基調講演に登場した同社CEOのMichael Sullivan氏は、今年設立された日本法人の話題にも触れ、「素晴らしい年だった」と2018年を振り返った。またAcquiaの売上、利益率、成長率のすべてが過去最高の数字を記録したことも明らかにした。

Acquia,Inc. CTO,Chairman Dries Buytaert氏
Acquia,Inc. CTO,Chairman Dries Buytaert氏

 続いて登場した同社CTOのDries Buytaert氏は、Aquiaが提供する各サービスについてマーケティングの視点から説明。ゲストトークでは、Wendy’sでDigital Product Ownerを務めるMichael Mancuso氏、放送局NBC Sports Digital & Playmaker Medial でChief Media OfficerをつとめるEric Black氏らが登壇し、Acquia Cloud活用についてディスカッションを行った。

【関連記事】
電通アイソバー、CMS「Drupal」などを提供する米Acquiaと提携 コンサル~運用を一括で支援
アマナ、コミュニティサイト型CMS「POOL」をリリース マーケティング支援サービスを開始
シックス・アパート、CMSプラットフォーム「Movable Type」の最新バージョンをリリース
富士通、BtoBデジタルマーケティングに特化した無料セミナーを開催
サイトコア、新たに「Sitecore Experience Cloud」を発表 機械学習ツールを搭載

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング