MarkeZine(マーケジン)

記事種別

アップロードした動画の統計情報を閲覧できる「YouTube インサイト」リリース

2008/03/27 17:05

 YouTube日本版公式ブログは3月17日、アップロードした動画の再生回数の推移やどの地域の人に見られているかなどの統計情報を閲覧できる新機能「YouTubeインサイト」のリリースを発表した。

 「YouTubeインサイト」は、YouTubeにログインして、「マイ動画」の動画一覧にある「この動画について」ボタンをクリックすると表示される。画面には「再生回数」と「人気度」の2つのタブが用意され、「再生回数」タブでは、再生回数の推移を表すグラフと視聴者がいる場所を示す世界地図が表示される。また、「人気度」タブでは、ある期間に相対的にどのくらいの人気があったのか、いつ人気がでて、いつ人気が落ち始めたかなどの、ライフサイクルを見ることができる。

「YouTubeインサイト」の「再生回数」画面

 YouTubeではこの機能によって、動画が水曜によく見られているとか、この地域で人気があるといった情報を踏まえて、よりターゲットを絞った動画を作り、ねらった日付にアップロードすることが可能になるとしている。今後は、視聴者がどのように動画を見つけたかなどもわかる機能などを追加する予定だという。

【関連リンク】
「百度」の日本からのPVの97%が男性、中国版YouTube「優酷網」も人気【ネットレイティングス調査レポート】
YouTube&ニコ動で1000000回再生!耳コピ演奏の達人「スタインウェイの人」松澤健さんインタビュー
新登場の無料アクセス解析ツール「Yahoo!ログール」と「Google Analytics」の違いとは?
Google Analytics、業界標準データと自社サイトを比較できるサービスをスタート

「あなたの動画はどのぐらい、どこから見られてる? ~新機能 YouTube インサイト 登場」 (YouTube日本版公式ブログ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る


All contents copyright © 2006-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5