SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Emotion Techとデロイト トーマツ コンサルティング、CRM/CX戦略支援サービスを提供

 Emotion Techはデロイト トーマツ コンサルティング(以下、DTC)と連携し、顧客ロイヤルティ指標NPSを活用したCRM/CX戦略支援サービスの提供を開始した。

 近年、CXに対する注目が高まっている。本来はデジタルとリアルの双方の現場で、その分析や改善に取り組むことが必要だが、Webやアプリ、メールなど、デジタルに関する内容に限定されているケースが目立つ。

 そこで同サービスでは、まずNPS調査を実施し、Emotion Techの調査手法を用いて、回答データを複数のプロセスに分解。それらを顧客体験スコアとして定量評価し、顧客企業のマーケティング、顧客対応、ブランディング活動についての課題を抽出した上で、カスタマージャーニーマップを作成し課題を可視化する。

 抽出された課題については、DTCが顧客の感情データと行動データの両面から複合的な分析を行う。その上で、課題設定と顧客ロイヤルティ向上における改善案を検討し、CRMツールを用いながら実行する。また、トレーニングやコーチングを通じて定着を図る。

 さらに、課題解決のために行った施策のNPSへの影響を評価し、戦略の再構築を行うなどPDCAサイクルを回していく。

【関連記事】
感情×行動データで最適なCRM施策を!電通・電通デジタルがEmotion Techと新サービスを開始
DNPとEmotion Tech、顧客ロイヤルティをNPS指標で測るカスタマージャーニーマップを開発
デロイト トーマツとSAPジャパン、次世代デジタルソリューション群を日本企業向けに提供開始
DTCの社内カンパニー「デロイト エクスポネンシャル」発足~日本企業の市場創造と成長を支援
デロイト、日系企業のデジタルトランスフォーメーションを実現するコンサルティングを提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/12/19 14:00 https://markezine.jp/article/detail/30012

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング