MarkeZine(マーケジン)

記事種別

インテックの統合型CRM上で日経のビジネスデータベースが利用可能に ビジネスマッチング機能も開発予定

2018/12/26 09:00

 TISインテックグループのインテックは、日本経済新聞社と業務提携し、インテックの統合型CRMシステム「F³(エフキューブ)」上で、日本経済新聞社が運営するビジネスデータベースの情報を利用できる「F³メディアクラウド」を、2019年春から提供する。

連携イメージ
連携イメージ

 「F³」は、インテックが提供する金融機関向け情報系システムの総称。CRM、コールセンター、ローン自動審査などを業務機能ごとに体系化し、業務単位で組み合わせて利用できる。

活用イメージ
活用イメージ

 「F³メディアクラウド」では、営業担当者が活用するCRMやSFAに、取引先の企業情報や人事異動情報などを同期し、営業生産性を向上させることが可能。また、取引先の記事情報を把握することで、企業支援活動における対話のきっかけ作りやアカウントプランの策定支援、企業経営者が求めるソリューションを提案できる。さらに、日本経済新聞社が保有する企業情報や新聞記事データベースからビジネスマッチング先候補を抽出し、提案する機能の開発も予定している。

【関連記事】
TIS、電話からの問い合わせをLINEに送信するサービスを開始 自動応対でオペレーターの負荷削減へ
TISと日本テラデータ、ビッグデータ分析のコンサルティング・サービスで協業を開始。
紙面の補足情報をARで表示!オプト、日経新聞社の「日経AR」開発支援でリアル×デジタルの体験を実現
電通と博報堂DYMP、TBS、日経、テレ東、WOWOWが新会社を設立 動画配信プラットフォーム提供へ
法人契約でガンガン使える「日経電子版Pro」スタート、社内でのシェア機能も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5